サノレックス

脂分が吸収されるのを抑制します

ダイエット処方薬のひとつである「サノレックス」は、食欲抑制剤です。脳内にある「食欲中枢(満腹中枢)」に作用します。そのため、少量の食事でも満腹感が得られると同時に、脂肪の吸収までをも抑えることができます。『間食をしてしまうことが多い』、『過食してしまう』、という人に最適です。サノレックスを服用するだけでも十分に効果を得ることができますが、有酸素運動と併用することで、さらに高い効果が得られます。当サイトで紹介している東京の美容外科で、購入が可能です。服用する場合は、医師の指示、そして用法・用量を守りましょう。

サノレックスの主成分
マジンドール

サノレックスのメリット

ダイエット処方薬の一種「サノレックス」。厚生労働省からの認可を得ています。1日1回の服用なので、忙しい人でも気軽に生活に取り入れることができます。食欲抑制効果だけでなく、「新陳代謝を活発にする効果」も持っているため、健康的な体を手にすることもできます。錠剤タイプなので、薬独特の苦味を感じることなく、楽に服用することが可能です。また、「リバウンドしにくい」という魅力も兼ね備えており、服用後も痩身を保つことができます。

サノレックスの使用上の注意

サノレックスを長期服用する場合や、他の薬と併用して服用する場合は、必ず医師から指導を受ける必要があります。またサノレックスは、食欲を抑制することができますが、飲酒に関しては抑制することができません。そのため、飲酒に関しては自らの意思で抑制していくことが大切です。また、妊婦中、心肝疾患の人は服用することができません。美容外科で処方してもらう場合は、医師による注意点の説明をきちんと聞きましょう。

サノレックスを使用された方の声

わたしは、サノレックスの服用にプラスして、
運動も行っています。
東京の美容外科でサノレックスを処方してもらいました。医師に「適度な運動も取り入れると、より効果を高められますよ」と言われたので、その通りに過ごしました。すると、効果はすぐに現れ、3日で3キロも減量していました。キツい食事制限が一切ないので、好きなものを食べることが出来るし、運動も思いのほか楽しく取り組むことが出来ているので、苦になることなく痩せることが出来ました!満足出来る体重になったら、サノレックスを卒業します!
自分の食欲に勝つことができない私にピッタリでした。
私はダイエットで成功したことがありません。その理由は自分でもわかっています。「食欲に勝つことができない」からです。次に挑戦する新たなダイエット法を探しているとき「サノレックス」を見つけ、私は使用を即決しました。それはサノレックスが、「食欲を抑える効果」を持ってたからです。食欲に勝てない私にとって、それは大きな味方でした。飲んでみると、本当に食欲が抑えられた気がしました。飲み始めて1ヶ月、私の体重は順調に減っています。

代表的なダイエット処方薬一覧

  • ゼニカル

    アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を持つ「ゼニカル」。

    詳しくはこちら

  • サノレックス

    ダイエット処方薬のひとつである「サノレックス」は、食欲抑制剤

    詳しくはこちら

  • スリーエフ

    「スリーエフ(3F)」は、食欲を抑えることができる

    詳しくはこちら

ご存じですか?今注目の「ハーブ注射」

「ハーブ注射」という施術をご存知ですか︖薬草が原料の薬液を痩せたい箇所に注入することで、脂肪細胞の燃焼を促進するという施術です。天然由来の薬液を注射するだけなので副作用や事故の心配が無いのが強みです。「とりあえず最初は安全に美容整形を受けたいという方」には、ハーブ注射を強くオススメします。

ハーブ注射について詳しく見る

安心安全♪東京で綺麗に痩せるならココ! 東京の美容外科を厳選

▲PageTop