ゼニカル

高い安全性と優れた効果

アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を持つ「ゼニカル」。ダイエット処方薬の中でも、「安全性」と「効果」に優れています。ゼニカルは別名「脂肪吸収抑制剤」と呼ばれており、食べ物に含まれる脂肪や油が体内に吸収されるのを阻止する効果を持っています。摂取した脂肪を100%とすると、そのうちの約30%の吸収を阻止することができます。吸収されなかった脂肪は、ゼニカルと共に排出されるため、体の中に溜まってしまうこともなく、安心して服用できます。東京の美容外科でも処方されているため、気になる女性は検討してみてください。

ゼニカルの主成分
オルリスタット

ゼニカルのメリット

ゼニカルには、「セルロース」、「マイクロクリスタルライン」という成分が含まれています。これらは、腸内を洗浄する働きを持ちます。そのため、ゼニカルの服用によって腸内環境を良い状態にすることができ、便秘解消にも抜群な効果をもたらします。ゼニカルの最大の効果である、「脂肪の吸収を阻止」は、コレステロールの形成までをも阻止することができます。これにより、糖尿病などといった、生活習慣病の予防にも繋がります。

ゼニカルの使用上の注意

妊娠中・授乳中の人、食物吸収障害のある人は、ゼニカルを服用することができません。この2つの条件以外にも当てはまるものがいくつかあるため、事前に医師に確認をとりましょう。また、ゼニカルは脂肪と一緒にビタミンEやビタミンKなどの、脂溶性ビタミンの吸収まで阻止してしまう場合があります。ゼニカルを服用する場合は、野菜や果物などを積極的に摂取するよう心掛けるとよいでしょう。注意点をきちんと把握することで、有効に服用できます。

ゼニカルを使用された方の声

失恋し、そのショックで暴飲暴食を繰り返した私の体重は
80キロを超え・・・。
私は以前、大失恋を経験しました。これが原因で暴飲暴食を繰り返すようになり、私の体重は50キロからいつの間にか80キロに。この体重をどうにかしなければ、次の恋愛に進むことが出来ないと思い、ゼニカルを使用することを決めました。食べることが好きなので、食事制限をすることにとても抵抗がありましたが、ゼニカルのおかげで、ごく僅かな食事制限で痩せることが出来ました。今の私の体重は57キロ。次の恋愛に挑戦することが出来そうです。
ダイエットに効果があるのは、
運動と食事制限だけだと思っていました。
ダイエットを成功させるためには、運動と食事制限が必須だと思っていました。何かいいダイエット法はないか、とインターネットで探しているとき、「ゼニカル」に出会いました。「薬を飲むだけで痩せる」という内容に半信半疑でしたが、とりあえず試してみることに・・・。東京の美容外科に足を運び、薬を処方してもらい、数ヶ月飲み続けました。すると、私の体重は徐々に減っていきました!ゼニカルの抜群な効果にとても驚きました。

代表的なダイエット処方薬一覧

  • ゼニカル

    アメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を持つ「ゼニカル」。

    詳しくはこちら

  • サノレックス

    ダイエット処方薬のひとつである「サノレックス」は、食欲抑制剤

    詳しくはこちら

  • スリーエフ

    「スリーエフ(3F)」は、食欲を抑えることができる

    詳しくはこちら

ご存じですか?今注目の「ハーブ注射」

「ハーブ注射」という施術をご存知ですか︖薬草が原料の薬液を痩せたい箇所に注入することで、脂肪細胞の燃焼を促進するという施術です。天然由来の薬液を注射するだけなので副作用や事故の心配が無いのが強みです。「とりあえず最初は安全に美容整形を受けたいという方」には、ハーブ注射を強くオススメします。

ハーブ注射について詳しく見る

安心安全♪東京で綺麗に痩せるならココ! 東京の美容外科を厳選

▲PageTop